「いびきがうるさい」「はぎしりがすごい」「寝ている間に息が止まってる」
など言われた事はありませんか?
これらの症状は、歯科で解決できるかもしれません。

歯科の力で睡眠の質を上げる

医科との連携による睡眠時無呼吸症候群の治療

当院では、医科と連携をとる事によって、マウスピースを使った睡眠時無呼吸症候群の治療を保険診療で行う事が出来ます。
「いびきがうるさい。」「眠りが浅くて疲れが取れない。」などの症状でお悩みの方は是非、一度ご相談ください。
数々のマウスピースの作製経験から質の高い治療用マウスピースの提供を行います。
(写真のマウスピースは自費診療のマウスピースです。)
当院は、当ビル2階の【ふるがきCLINIC】さんと連携し、睡眠時無呼吸症候群の治療を行っております。

歯ぎしりから歯を守るマウスピース

なぜ寝ている間に歯ぎしりをするのか?というメカニズムはまだ解明されていません。寝ている間の歯ぎしりは物凄い力が歯に加わり、歯の破折などの原因になります。
当院では歯ぎしりから歯を守るためのマウスピースの作製が可能です。形や厚みなど一人一人に合わせたマウスピースを提供する事が可能ですので、過去にマウスピースが合わなかったという方も是非、ご相談ください。

料金表

睡眠時無呼吸用サイレンサー
80,000円(税込)